アロマテラピーって何?

精油 アロマ

こんにちは、naocoです。

本日のテーマ「アロマテラピーって何?」って思った事はありませんか?
お花の香りに包まれて、おしゃれな気分を味わえるけど体に効くの?
って疑問をもたれる方、多いのではないでしょうか。

結論から申し上げます。
「効きます!!」
アロマ精油、香りのメカニズムについて知ることで、納得頂けると思いますので
まずはアロマについてご説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

アロマとは?

アロマ精油は植物の香り成分を抽出したエッセンスです。

この精油、数ml程度の容量で、物によって数百円~数万円というお値段で売られています。
「量が少ないのにお高いな~」って感じたことありませんか?
でもそのお値段にも理由があります。
例えばラベンダーは一滴の中に100~200倍の花穂を、バラにいたっては3000倍
~5000倍の量の花が必要だと言われています。

想像してみて下さい。きっと納得できるのではないでしょうか。
そして、一滴のありがたみを実感します。

お花と精油
スポンサーリンク

アロマテラピーとは

アロマ「芳香」+テラピー「療法」=アロマテラピー「芳香療法」です。
アロマテラピーは精油(エッセンシャルオイル)を用いた「自然療法」です。

植物自身がもつ、病気や害虫から身を守る作用や、 受粉を促す作用などの恩恵に
私たち人間があやかろうというものです。
リラックスやリフレッシュを促し、心身ともにバランスを整え、健康を保ちます。

アロマテラピーには、ディフューザーなどを用いた芳香浴法、お風呂や足湯などの
沐浴法、トリートメントオイルを用いたトリートメント法などがあります。

尚、アロマテラピーに用いるのは「精油」です。
精油は厳しい管理のもと流通している、100%植物から抽出した天然のものを差します。
「アロマオイル」などの製品名で販売されている安価なものはポプリ用などで、
身体に取り込むアロマテラピーには使えませんのでご購入時には十分ご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました