人との縁と引き寄せの法則

引き合う HSP

こんにちは、naocoです。

人との縁とは不思議なものです。
困っているときにふと手を差し伸べてくれるような救世主のような人との出会いがあった
り、かと思えばずっと一緒にいられると信じて疑わなかった人と何の前触れもなくいきな
り縁が切れてしまうような事態に陥ったり。

生まれてから今に至るまで、人並みに様々な出会いと別れを経験してきました。
一体人とのご縁とは、人が引き寄せ合うとは、何なのでしょうか。これについて考えて
いきたいと思います。

スポンサーリンク

人との縁が切れる時

人との縁が切れる時、頭の中で「ブチッ」と音がします。

これはきっと予感と言うべきものなのでしょうが、この音を感じると、私の場合百発百中
で近いうちにお別れが訪れます。
縁の浅い深いに関わらず、お別れするという事はとても辛い、心の痛みを伴うものです。
別れの予感に愕然とし、血の気が引く思いがします。しかしそんな気持ちをよそにやっぱ
り確実にそれはやってくるのです。

若い頃は、何とかそれを回避しようと、やっきになって状況の修正を試みました。その涙
ぐましい努力の甲斐あって時には一時的に縁が戻る場合があります。しかし、その後必ず
と言っていいほど、泥沼の人間関係に陥り復縁を痛く後悔する展開が訪れるのです。

この様なパターンを何度か繰り返して、ようやく気づくのです。
これは運命だったと。運命に逆らったから、より痛い目にあったのだと。

そう気づいて以降はこの運命の流れに逆らうことなく身を任せるようになりました。する
と、笑顔で感謝し合いながらお別れが出来るようになりました。
その人と出会った事にも大切な意味があったはずです。せっかくの出会いの最後の最後が
、憎しみや後悔ではないことは、お互いの人生を肯定し合うことにもつながると思います。

スポンサーリンク

どうして縁が切れたのか

数えきれないほどの別れを経験して、人の縁とは思い通りにならない運命的なものだとい
う事が身に染みて分かるようになってきます。そして、それはお互いにとって学ぶべき
ものは全て学び終えて、続けていく必要が無くなったからこそ起こるものだという事が分
かるようになりました。

いわば、「卒業」するという事です。

この卒業は、お互いが全く接点のない別の道に進んで行くことから生じたり、どちらか一
方が人生のステージアップを果たした結果、価値観や考え方の折り合いがつかなくなるた
めに、必然的に生じたりします。

ですから、無理に引き延ばしたり、修復を試みたりすることはただ単純に「執着」してい
ること以外の何物でもなく、引き延ばしたところで関係は停滞し、双方前に進めなくなり
ます。やはり、思い切って運命の流れに身を任せ、関係を終わらせるといった方法を取る
ことが適切だと思います。
そこでジャッジが間違っていたとしても、必要なご縁ならまた必ず出会うことになります
から、必要以上に悲しむ必要はありません。

そうして、良いお別れを実現できると空いたスペースに、次のステージで必要な別のご縁
が、新たな出会いとなって入ってきます。
言い換えると、新たな良い出会いというものは、古いもう必要のないご縁をすっきりと手
放していかなければ入り込む余地がないため、手に入らないものなのです。

これもまた、運命のなせる技、必然なのです。

出会いの縁

人との出会いもまた別れと同じく、人の力では如何ともし難い運命的なものです。

そして奇跡と思える出会いも実は、偶然ではなくすべては必然であり、必要なタイミング
で、必要な人に出会えるようなからくりになっているのを感じます。

そもそも人間関係というものは、人生における魂の修業ともいうべきものですから、その
時自分にとって必要な学びをもたらす相手と出会うのでしょう。
その学びは楽しいものかもしれませんし、辛いものかもしれません。

そのため、自分にとって嫌な相手との出会いになる場合もあります。
しかしそれは、その人が自分にとって嫌な役回りを引き受け学ばせてくれているのだと、
どんな出会いにも感謝して学んでいけば、どんどんミッションクリアしていきますから、
人間としてどんどん成長していき、より良い学び、良い出会いが増えていくことになりま
す。

引き寄せの法則とは

同じ波長の者が引き寄せ合うことを「引き寄せの法則」と言います。

スピリチュアル界隈ではよく使われる言葉ですが、同じ価値観や考え方の者がお互いに
惹かれ合う、「類は友を呼ぶ」と同じようなことだと思います。

一時期私は、出会って仲良くさせて頂き友人関係になる人が、立て続けに看護師さん或い
は元看護師さんという時期がありました。
べつに病院で出会った訳でも、私に看護師の経験があるわけでもありません。恐らく、波
長が合っていたのと、その方たちから学ぶべきものがあるというメッセージだったのだと
思います。
ちょうど、がん罹患後で命に真摯に向き合っていたころですから、命と向き合うお仕事を
されている看護師さんと波長が同調したのだと思います。
それにしても、立て続けの出会いに正直「また?なぜ?」と当時は本当に不思議に思って
いました。

良い縁を呼び込むためには、当然ながら自分の波長を良い状態に維持していなければなり
ません。そのため、常日頃から努力を怠らず、健全な精神状態を保つことが必要です。

引き寄せる人とのご縁は自分の心を反映する鏡のようなものです。
ですから、自分が良い波長で居続けることだけで、無理に探し回ったりしなくとも、良
いご縁が向こうの方からやってきてくれたりするものなのです。
反対に、自分がどうしても好きになれないような人ばかりを引き寄せてしまうという事が
あれば、今の自分の状態に真摯に向き合い、自分の方にこそ問題が発生しているのだとい
う認識をもち、改めていければいいと思います。

いずれにして、人との出会いは「一期一会」大切に育んでいきたいと思います。

HSP乳がん
スポンサーリンク
naoco-style
タイトルとURLをコピーしました