パワーストーンをレイキで浄化しよう

ガラスハート サロン

こんにちは、naocoです。

突然ですが・・・“石”はお好きですか?

パワーストーンのブレスレットやネックレスなどのアクセサリーを持つ方が増えてきましたね。
ご自分で好みのパーツを買って自作するという方も多いのではないでしょうか。

石にも意思があります(笑)。でも真剣にそう思っています。
石も生き物、エネルギー体。波動も感じますし、話しかければちゃんと答えてもくれます。

ところでそのパワーストーンは浄化が必要なことをご存じですか?
「購入した時に浄化したよ!!」と仰る方、その後定期的に浄化してあげているでしょうか?

なぜ、浄化が必要なのか、その方法、そしてお勧めレイキ浄化についてお伝えしていきます。

なぜ浄化が必要なの?


天然石は、採掘されて様々な工程を経て手元に届きます。色々な人の手に渡りながらたくさんの氣を浴びていますから、入手したらまず浄化することが必要です。
そのことについては購入時に、親切なお店の店員さんなら浄化方法を教えてくれたり、浄化方法を書いた紙を渡してくれたりするのではないでしょうか。

でも、購入時の浄化は一生ものではないですよ!!〈注意!!〉

毎日のように身につけるパワーストーン。
とても持ち主思いの健気な存在なのです。
私たちが浴びた邪氣やネガティブなエネルギーを、石自身が吸い取り、身につける人のデトックスをしてくれます。

その石に溜まったネガティブなエネルギー、どうなると思いますか?
石がどんどんと溜め込んでいくのです。

そう、人間の手が加えられてしまった石は、とても美しい姿かたちをしていますが、岩や原石やクラスターのような自浄作用がないのです。

私はいつも木で置き換えて考えています。
地中に根を張り樹木として存在しているうちは、光合成により二酸化炭素を酸素に変える自浄作用があります。
しかし、切り倒され、木片となってしまうとどうでしょう。
木のぬくもりは感じますし、悪い氣を吸い上げてくれている実感はありますが、命の循環の営みが断たれてしまっていますから、やはり人間の手で手入れしていかないと、朽ちるばかりです。

石にも同じような事が言えると思います。

ちなみに、浄化を行わず悪いエネルギーを溜め込んだまま使い続けると、見た目もくすんで見えますし、エネルギーもドヨンとしたオーラになるのを感じます。パワーストーンのパワーは消え、ただの石という物体になってしまいます。
物によっては、ネガティブなエネルギーを抱えきれず、身につけている人に放出してしまうことだってあると思います。

いかがでしょうか、浄化の必要性が分かって頂けたでしょうか。
これはパワーストーンに限らず、天然石を用いた宝石にも言える事です。
使用頻度にもよりますが、目安としては1か月に一回は浄化してあげたいですね。
そうして、パフォーマンスを保ち続けてあげられれば、長くあなたの味方でいてくれることでしょう。

パワーストーンの浄化方法

パワーストーンの浄化には以下のような浄化方法と注意事項があります。

・水による浄化・・・水に弱い天然石には使えない。
・ホワイトセージを燻す浄化・・・家庭事情により難しい場合がある。火災の危険。
・月光浴による浄化・・・月の光が直接当たらないと効果がない。
・太陽浴による浄化・・・太陽光線や熱により、変色や色あせの危険がある。
・水晶による浄化(水晶クラスター・さざれ石)・・・特別な用意が必要。
・天然塩による浄化・・・金属や塩分に弱い石には使えない。
・土に埋める浄化・・・温度変化や水分に弱い石には使えない。
・レイキによる浄化・・・特別な用意も制限もなく短時間で。

上記にあげたものは、わりと一般的に知られている浄化方法ですが、他にも様々な方法があります。
しかしそれぞれの浄化方法に適していない石がありますので、一つ一つ確認する必要があります。
また、時間がかかったり、用意が必要だったり、面倒くさかったりと色々と気を使います。

しかし、レイキによる浄化は石を選びませんし、特別な準備もありません。
自分の手一つで、短時間で疲れ切った石がキラキラと輝きだすのを目の当たりにし、驚かれることでしょう。見えないレイキが見えるようになる瞬間です。

ちなみに、私は毎日レイキによる自己ヒーリングをしています。
その際もパワーストーンをはめていることが多いせいか、一緒に石も浄化されいる様です。石の浄化頻度はレイキを使っていない人よりもはるかに少なくて済んでいると思います。

レイキによる浄化

石は特定の波動を放っていると考えられています。
その波動が人と共鳴してパワーを発揮するゆえに「パワーストーン」と呼ばれているわけです。

レイキは自然界に存在する宇宙エネルギーです。拭いたり、洗ったりというメンテナンスと違いレイキを施すことで石自体の波動調整をすることが可能です。

レイキを習っている人であれば、石の持つエネルギーの形や特徴が一つでないことがよく分かるはずです。
温かく感じたり、逆に冷たく感じたり、ピリリという刺激があったり、ゴムのような弾力のあるエネルギーだったりと、本当に様々なのです。

レイキを施している間は石との対話の時間にもなります。レイキに慣れてくれば、浄化も一瞬で出来ると思いますが、私はあえて会話を楽しむために、余裕をもって一つにつき15分、時間を取るようにしています。

レイキの浄化方法

ここからは、レイキを習った事がある方へのお話になります。

せっかくレイキを習ったのに使い方が分からず、活用できていない方がとても多いようです。
一度アチューンメントを受けていればその回路は一生閉じる事はありませんが、やはり錆びついてしまうものです。
が、毎日レイキを使うことにより、再び滞りのない太いパイプに戻すことが可能です。

是非パワーストーン浄化をきっかけにレイキをその手に戻して頂ければ嬉しいです。

手順
①まずはレイキと繋がりましょう。
②効き手ではない方の手にパワーストーンを乗せます。
③レイキをする前の石の状態、輝き、発色等をよく観察しておいてください。
④3rd(上級)を受講された方は、ご自身にマスターシンボルをまといます。
⑤邪氣切りを習った方は、石に向け数セット邪氣を切ります。
⑥2nd(中級)を受講された方は、石に向けて第1シンボルを書きマントラを唱えます。
⑦利き手で石を覆いゆっくりとレイキを流します。(5~15分程度)
⑧終わったらレイキ後の石の様子を観察します。輝きが足りなければ更にレイキをします。

ぜひ実践を!

石との出会いも人や動物と変わらない「ご縁」です。
店頭でふと手に取ったその石、本当にただの偶然だと思いますか?
いえいえ、ちゃんと引き合っていますよ。
自分が選んでいるようでいて、石に選ばれているということだってあります。

ですから、友人や家族を大切にするように、ペットを一生涯愛し育てるように、石も買ったら買いっぱなしではなく、こまめな浄化やメンテナンスを欠かさず、石自体のパフォーマンスを維持するお手伝いをしてあげて下さい。

そうすればこそ、石はただの石ではなく、あなたを守る「パワーストーン」になるのです。

レイキ習ってみませんか?

人に癒してもらうより、自分で自分を癒す。
それが、ヒーリングの理想型。そして余裕があれば周りの方へ。

一度レイキを習えば、一生ものです。
ただ癒しの技法を学ぶだけでなく、レイキの醍醐味は、

人格、霊性ともに高め、自己実現を促し、自己完成へと向かうことです。
愛と調和の実践、宇宙との一体化をレイキで実感してみませんか。

私は以下の2スクールでアチューンメントをしております。
ご自分のライフスタイルに合った学び方で選んで頂き、お問い合わせ下さい。

モーブfleur(モーブフルール)

千葉県佐倉市の自宅サロンでレイキ講座を開催し臼井式レイキの伝授を行っています。
また、フォローアップ講座も実施しております。本教室の卒業生だけでなく、他所で学ばれた方にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
パワーストーン浄化や遠隔レイキも承っておりますので、ご利用ください。

アウラレイキ

Auraレイキ(アウラレイキ)

毎日メールで講義が届き、家に居ながらにしてレイキを受講できる、コロナ禍にも強いオンラインシステムでの講座。
施術に重視したレイキを学べます
他所で学ばれた方もブラッシュアップ講座でしっかりと学び直しが出来ます。
naocoがアチューンメントを担当させて頂く場合もあります。


タイトルとURLをコピーしました