天国へのペットレイキ

天使の羽 サロン

こんにちは、naocoです。
私はヨークシャーテリアを2匹飼っています。14歳ともうすぐ13歳のオス犬、すっかりシニアです。
小さい頃から常に犬と共に暮らす人生でした。まだまだこれからも動物と共に、と思う反面7年前に乳がんに罹患したこともあって、今飼っている子たちで動物を飼うのは最後と決めています。

これまでたくさんの犬を飼っていたという事は、それだけ死に直面しお見送りしてきたということです。動物を飼う以上そこまでが責任ですから、病院任せにせずにみんな腕の中で亡くなっていきました。しかし、決して慣れるものではありません。

先日レイキを手にしてから初めて、サロンにペットレイキに定期的に通うワンちゃんのお見送りをしました。
レイキでお見送りするとこんなに穏やかに死を迎えられるのかと実感し、ペットを飼っている方全員にもれなくレイキを手にして頂きたく、ブログに記録することにしました。是非ともお読み頂けたら嬉しいです。

ご長寿犬のペットレイキ

私はリラクゼーションサロンを自宅で営んでいますが、ペットレイキも1000円/15分でメニューに取り入れています。私の住む住宅街はお年寄りが多く、よってペットのワンちゃん猫ちゃんもを一緒に年月を重ねそこそこシニアの子たちが多く、よくご利用いただいています。

今回お見送りしたワンちゃんは18歳のチワワの女の子。目も白内障で真っ白で全く見えておらず、心臓と腎臓が悪くなり、病院にも週2回ほど投薬と点滴の為に通っていました。

私のサロンに来るようになったきっかけは、飼い主さんが週に一回整体+レイキの施術を受けに来て下さるクライアントさんだったからです。このクライアントさんは70歳過ぎの女性で、腰や膝などの関節痛、背中や脚全体のハリ、不眠、気象痛が不調箇所です。それまでも数キロ離れた駅前の整体院に通っておられたようですが、家からすぐの距離に開店したことに喜び、通って下さることになりました。

私のサロンのメニューはレイキ、整体、リフレクソロジーの中から時間と内容を自由に選べるようにしています。ただし、例えば整体30分でというご注文でも、5分間無料で延長してレイキを施術させて頂くようにしております。(もちろんご了承の上で)

それまでの整体院では屈強な男性がご担当で、かなりの強揉みでお願いしていたと言いますが、私の施術はソフト整体で身体を緩め、メインは5分と言えどもレイキだと思っていますので、ご理解いただき当店のスタイルで慣れていって頂きました。

最初の頃でこそ、「レイキ・・・」という微妙な反応でしたが(笑)、通ううちに強く揉んでいないのに体が凝らない、施術した日は朝まで起きずに爆睡できるという事で、すっかりレイキのファンになって頂き、施術時間も整体とレイキ6:4くらいをご希望頂くようになりました。

三か月ほど前のある日、クライアントさまから「犬の体調が悪くて」とご相談を受け、レイキの良さもすっかりご理解いただいていたので、一度連れてきて頂くことになりました。

レイキを気に入ってくれました

18歳の割には、しっかりとした体つきでまだまだ長生きしますね、と話していましたが、心臓と腎臓が悪く大量の薬を投薬され、週2日以上点滴に通い、その頃からお腹を下すことが多くなり、行くたびに下痢止めの注射をしていました。医療費も月10万円近くになったと言います。年金暮らしのお年寄りですから、痛い出費だったと思います。

心臓と腎臓の投薬は仕方が無いとして、下痢の度に下痢止めの注射をするのは止めませんか?とご提案しました。獣医さんにお伺いして、絶対に注射が必要という事でなければ、一度見送って私にレイキで手当てをさせていただけませんか?と思い切ってお願いしてみました。
「では次回そういうことがあれば、お願いします。」と言っていただきました。

が…、その後再度下痢になると、お年寄りですから獣医さんに注射の事を言いきれなかったと言って、2日間連続で下痢止めの注射を打ってきたのに全く下痢が止まらず、明日も注射に行きたくないので、一度レイキを試してもらえないかとサロンにおいで頂きました。
大人しくていい子なのですが、針ばかり刺される治療に獣医さんに牙を向けるようになり、飼い主さんもさすがにショックを受けていました。

レイキを入れるととても穏やかな表情になり、全く嫌がることもせずじっとしています。胃や腸から熱感やピリピリとした感覚が手に伝わってきました。(レイキの用語でヒビキと言います。)

20分~30分ほど手を当て続けると、スッと熱感がおさまる瞬間があります。そこが終わり時です。それ以上は必要ないかなと思います。この様な症状の場合一日に長時間よりも、心配なら翌日もと、回数を重ねた方が効果的だと私は思います。

「これで様子を見て下さい。」とお返しすると、飼い主さんはちょっと不思議がられていましたが、止まらなければ明日来てください。の言葉で安心され帰って行かれました。

翌朝、飼い主さんからメールが来ました。「あれから、一度も下痢をせず夜もぐっすりと寝てまだ起きてきません」と喜んで頂きました。
このことをきっかけで、獣医さんだけに頼らず上手にレイキを取り入れて下さるようになり、医療費もワンちゃんにかかるストレスもずいぶん軽減されたと言います。

ちなみにこの飼い主さん抱っこして移動するのですが、道を左に行くと病院方面、まっすぐ行くと私のサロンの方向なのですが、左に行くと唸るようになり、まっすぐ進むと尻尾を振るようになったと言います。年を取り尻尾を振るのは珍しいんですよ、と言われたことがとても嬉しい思い出です。

闘病生活が始まる

その様に下痢を何度かレイキで手当てするようになり常連様になったワンちゃんですが、今から一か月ほど前から急に体力が衰え始めました。

腎臓の具合も悪いことから、食事の量が極端に減りどんどん痩せていきます。流動食のおやつがメインの食事になっていました。
それでもレイキを当てた日は少しドッグフードも口をつけてくれるということから、相変わらず頻繁においでになっていました。

しかし、食べられないのは本当に衰えが激しく、体のエネルギーがどんどんと弱くなっていくのを感じていました。
すると、夜の徘徊を繰り返すようになり、飼い主さんも一緒に不眠に陥っていました。この方、一人暮らしのご老人ですので他に頼る方もおらず大変だったと思います。
がレイキを施術した日は徘徊せずに朝まで寝てくれるという事で、その後も3日に一回くらいの頻度で通われていました。

最終的には、やっとお水だけは少量摂れるけど、という状態になり意識も朦朧とする日が続きました。さすがに立ち上がる力も無く、せん妄状態で夜中に叫び声を上げるようになったり、苦しい息遣いが続き、飼い主さんも消耗されていきました。

病院に行ってもこの数日がヤマですと言われただけで、特別の治療もあるわけではなく最後の日をただ寄り添い待つ日々でした。この状態が4日ほど続きました。飼い主さんも一睡もできない日も多かったと言います。

レイキでお見送り

予測していたもののその時は突然に来ました。午前中病院にいって点滴してきたけど苦しく喘いでいるのが見ていられないと、かなり動揺した様子でご来店しました。口を開け喘ぎ、たまに叫び声を上げていました。なんとなく、体に直接ではなく5センチほど体から手を浮かせて、かざしながらオーラ層からレイキを入れる方法が良いように思いました。

するとそれまでの喘ぎが消え、スーッと穏やかに寝始めました。飼い主さんもホッとされ、自分も施術して欲しいというので、施術をしていると15分後くらいに「ワー」と小さく唸り、ハッと思い見に行くとそのまま眠るようにお亡くなりになりました。

亡くなったかどうか全く分からないほど穏やかで笑ったような顔に、私もとても安堵しました。飼い主さんに許可を頂き、5分ほど魂が虹の橋に迷わず向かえるように、「お見送りのレイキ」を施しました。

最期の時を私の元で、と選んでくれたことを誇りに思いました。
きっと、お母さんのことが心配で私に一緒に見送ってもらいたかったのでしょう。

翌日、車をお持ちで無かった為、ペットの葬儀場に送り迎えをすることになりました。最後もう一度会えると嬉しかったです。葬儀場について、手続きをして荼毘の順番を待っている間、今度は全身を撫でながらレイキを入れてあげました。そういえば、以前どなたかのお葬式で「人は死んでも24時間は耳の機能だけは残る」と嘘か真か話をされていた方がいます。
貴重な体験をさせて頂いた感謝の気持ちと、お別れを耳元で話しかけながらレイキを続けました。
最後まで微笑んでいるような表情が忘れられません。

なんの因果かその子の名前は「なおちゃん」でした。

レイキ習ってみませんか?

人でもペットでも最期の時は訪れます。
誰もが元気→ぽっくりと逝けるわけではありません。

過酷な闘病生活の果てに、せん妄に苦しむ最期を看取る方も多いと思います。そんな時にレイキがあったら、本当に役に立つと思いませんか?
闘病中も、最期の時も、オロオロとせずに寄り添う事が出来ます。また、夜間や休日の急な発熱や腹痛などにも人でも動物でも強い味方になります。

また、レイキを入れてあの穏やかな顔で逝けることは最上級のヒーリングなんだと身に染みて分かりました。家に帰り、両親に「レイキで見送るから安心してください」と告げたほどです。とても喜んでいました。

私は今は、レイキマスターとしてレイキの伝授をして、一人でも多くのレイキヒーラーを誕生させるべく奮闘しています。
しかし、いずれは伝授は後進にお任せし、終末期ケアとしてのレイキを個人的にでもいいから、施術して回りたいなと強く思うようになりました。


意図すれば願いは叶います。是非実現させていきたいと思います。


タイトルとURLをコピーしました