私がレイキ・アチューメント全国行脚を思い立った訳【10月16日(土)朝10時お申込み開始いたします】

金の天使 サロン

こんにちは、naocoです。
レイキアチューメント全国行脚のブログ第三弾・最終回です。
どうして私がレイキのアチューメント全国行脚をしようと思ったのか、その理由と思い、そしてどんな形でこの思いを実現していくのかを、この最終回に書きたいと思います。
ご共感とご興味をいただけたら、10月16日(土)に開始します、お申込みにぜひ応募して頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

レイキマスターになるまで

私がレイキマスターになるまでには、さまざまな葛藤や遠回りがあり、簡単にたどり着いたわけではありません。しかし、少しずつ着実にレイキライフを積み上げ、ここに至りました。
導いて下さった先生とのご縁と、支えて下さった様々な方々とのご縁に感謝いたします。
また、もしレイキの神様がいるとするならば、同じく感謝申し上げたいと思います。

レイキを習ってみよう

一度、機会があってレイキヒーリングを受けたことがあります。
その後しばらく期間が開いて、SNSでレイキの良さを発信されている方々がいるのを、よく目にするようになりました。
次第に興味が湧いてきて、レイキを習ってみようと思い至りました。

でも、どこで習ったら良いのかよく分かりません。
ネットで検索を重ね、あるレイキスクールに目が留まり、早速アチューメントの予約を取ることにしました。

スクールはグループでの伝授で対面式でした。
時間は五時間程度で、講習とアチューメントを一日で済ませる日程でした。
教本はしっかりとしていましたが、とにかく時間が足りてない、という印象でした。
マスターも「時間が無いので急ぎます」を連発されていました。
でも、レイキを習うとはこういうことなのだろうと思っていました。

このままでいいのだろうか

こういうものだろうと1stを終え、2ndディグリーを予約しました。

2ndを受講した帰り道「このままでいいのだろうか」という強烈な違和感を感じました。

当時私はアロマテラピーとレイキの両輪でいつかサロンを開きたいなと思っていました。
休憩中にマスターに「アロマとレイキのサロンを開きたいです」という話をしたら、「とても相性が良い組み合わせなので良いと思います」の言葉の後、「サロンでの施術経験がないのでアドバイスは出来ません」とのことでした。

結局2ndを取ったものの、これをどう活かしていけるのか、その手法も知識も全く身につきませんでした。
「このままでいいのだろうか、いや、これでお客様を施術するわけにはいかない」と心の声が大きくなり、3rdの受講予約を取らずにしばらく考えてみることにしました。

空から光

私にレイキの先生をお与えください

どうにも答えが出ません。

せっかくここでここまで習ったのだし、下手にこだわらずこのまま3rdとマスター講習を受ければそれで事なきを得ます。

でもそれではダメだと直感が訴えかけるのです。

試しにネットで代わりの教室を探してみましたが、ここぞという所に巡り合えませんでした。
もう、自力で探すのは無理だと思いました。
そして、宇宙に願いを投げました。
「私にレイキの先生をお与えください」と。
その瞬間から教室探しは一切諦め、結果を宇宙にゆだねることにしました。

弟子にしてください

その3日後です。SNSで偶然、あるレイキマスターの方と出会いお話しする機会を頂きました。
「この方かもしれない」と閃きました。
何度かメッセージのやり取りをして、経営されているサロンを予約させて頂くことにしました。

予約当日、整体+リフレクソロジー+レイキの施術を受けました。
いわゆるボディワークとエネルギーワークの合わせ技です。
施術後の感想は、「あー、これが私が求めていたレイキだ。私の本物だ。こういう施術がしたい。」でした。
そして、次の瞬間「弟子にしてください。今日受けたもの全て教えて下さい。」と、自然と言葉が出ていました。
当時先生は、生徒も弟子も募っておられませんでした。
しかし、「分かりました、良いですよ。」と快諾してくださったのです。

私はレイキの繋がりは100%ご縁だと確信しています。
振り返れば、これこそがレイキが繋ぐご縁だったのだと思います。

※これを読んで、先生の施術を「受けてみたい」と思われる方が出てくるかもしれません。しかし、現在先生はサロンに立つ日が極めて少なく限られており、ご常連様のご予約でいっぱいで、新規のご予約は難しいと思いますのでご了承ください。
また今後効果的なレイキ活用法、実践法に特化したスクーリングの開催に向け、準備されています。
アチューメントではなく、施術の実践法を学ばれたい方は、そちらをお待ち頂いたら良いと思います。先生のプロフィールなど詳細は、急遽決まった企画ということもあり、現在急ピッチで体裁を整え作成中です。16日のお申込みの際に、一緒にアップしたいと思いますので今しばらくお待ちください。

レイキやり直し

奇跡的なご縁で、整体、リフレクソロジーの師匠兼レイキの先生をお願いすることになりました。

あれ?アロマテラピーじゃないの?と思われるでしょうが、
それまで私はいつか自分が開くサロンの参考になればと、あらゆるジャンルのリラクゼーションサロンに通っていました。

その中で、一番感動したのが先生の施術でした。どうして、こんなに違うのかが知りたいという好奇心と、自分のお客様にもこの経験をさせてあげたいと心から思いました。
アロマテラピーはそれを学んだ後で、どう組み合わせることが出来るか考えようと思いました。

肝心のレイキですが、衝撃的なお言葉を頂きました。

「2ndまで取っていらっしゃいますが、1stから学び直して下さい。」

一瞬訳が分かりませんでした。
「同じ臼井レイキでアチューメントで回路を開いているのに、なぜやり直しなんだろう?」
「今までの努力は無駄だったのか?」

と頭の中をぐるぐると回り、心がざわざわして受け止めることに少し時間を要しました。
しかし、私の目指す施術がやり直しありきなら、そこに選択肢はありません。
やり直しを決意しました。

キャンドル

レイキは資格があれば全てというわけではない

どうしてやり直しになるのかは、しばらく考えてすぐ腑に落ちました。

例えば自動車免許は、どこの教習所で習おうとも同じ技術指導、同じ講習、卒業後は運転センスは別にしても、技量に大差は生まれず一律です。

しかし、レイキは「資格」というよりも「道」なのです。
日本伝統の武道や華道、茶道の様に口伝、相伝の色がとても濃いのです。

アチューメント自体はレイキ回路を開くという点で共通しています。
回路を開けば誰にでもレイキが流れます。
が、そこだけが大切な訳ではありません。
やはり、「教え」を愚直に実践してこそ霊性、人格が向上しレイキと上手く繋がれるようになるのだと思います。

「教え」は各マスターのそれまでのレイキを通した生き様が反映されています。
やはり、目指すマスター、使い方に出会ったら、別物だと考え一から学び直すしかないと思います。

尚、「とにかく資格が欲しい」、「手っ取り早く教えてもらえたらそれでいい」
これも、その人の選択した「道」です。
それぞれのニーズによって、ご自分に合ったスタイルをご自身に合った習い方で選ぶのが良いと思います。

目からうろこが落ちた

レイキの受講に際し、
「では、レイキのアチューメントに先駆け、明日からメルマガを毎日配信します。コツコツと積み上げていって下さい」と言われました。

「メルマガ?それで大丈夫なのだろうか?きちんと理解ができるのだろうか?」
と不安がよぎりました。

しかし、整体やリフレクソロジーを懇切丁寧に教えて下さっている最中でもありましたので、確固たる信頼関係が出来ていました。
この先生の言うことなら大丈夫だ、という確信もありました。

翌日から配信が始まりました。
すぐに「学び直して下さい」と仰られた意味が分かりました。
「今まで何をしていたんだ」と目から鱗が落ちました。
理解も、実践も全くできていなかった事実を突きつけられた気がしました。

メルマガは一回の長さは無理なく一気に読めるくらいのもので、宿題のワークがあります。
宿題と言っても「今日はどんな宿題かな」と楽しめるものです。

しかし、それを毎日愚直に続けていると、徐々に徐々に頭ではなく細胞レベルにレイキ
と知識が浸透していきます。

マスターになった今でも1stのメルマガから何度も読み返していますが、自分のレベルによって、書かれている内容が全く違うものに思えることに驚愕しています。
レイキは本当に奥が深いです。

スポンサーリンク

全国行脚の決意と概要

整体、リフレクソロジーも習得して、レイキのマスターの認定もして頂きました。
サロンも開業しました。あとは、サロンでコツコツと施術をして、アロマ教室の生徒さんと楽しく学ぶ毎日を過ごしていくつもりでした。
しかし、そのサロンの営業を削っても、レイキを広めていく活動がしたくなりました。
理由は、「自分が一番良いと思うもの」だからです。

HSP気質が無くなった

ある時先生に言われました。「naocoさんもうHSPじゃないよね?」
私「……バレた(笑)」

自分でも自覚があったのです。
先生のところでレイキを習ってから、HSPが感じる不快感が1mmも感じられなくなったことを。

どんな点かと具体的にいうと、人に全く影響を受けなくなったのです。
それはエネルギー的にも現実的な言動にしてもです。
いい意味で、人の気持ちが全く分からなくなりました。

HSPは途中で気質が無くなるものなのかどうかは分かりません。
しかし、体感としては無くなったと言っても過言ではないと思います。

レイキで魂の鍛錬と癒しを徹底することによって、波動は上がります。突き抜けたら、嫌な波動や重い波動は、そこまで届いて来ない。という感覚です。
自分の周りの波動はとても穏やかで軽やかで優しいものに限定されていて、他は全く入ってこないのです。

これをカミングアウトしたので、プロフィールも修正しHSPを返上したいと思います(笑)
というわけで、自身の経験をもって、HSP気質、エンパス体質の皆さんには特におススメしたいと思います。

希望があればアチューメントに伺いたい

様々な人が、レイキの良さをいくら発信して、その甲斐あってせっかくご興味をもっていただいても、実際自分が通える教室を探し出すのは、簡単そうで簡単ではありません。

「どこで学べばいいか分からない」「違いが分からない」それは自分が経験したことでしたし、今までよく相談を受けた事でした。

また、私は乳がんサバイバーです。同じ病で治療を続けるたくさんのお仲間がいます。
そういう方たちこそレイキが力になるのに、治療中であったり、お子さんがいて家を空けられないなどという理由で一歩を踏み出せない現実があります。

だったら期間限定でも自分が出向けばいいじゃないか。という結論に行きつきました。

私のブログやSNSに共感してくれて「習ってみようかな」と思ってくれた方には、レイキと良い出会いをしてもらって、しっかり活用してもらいたい。
「使い方がわからない」とは言わせたくない。

レイキはご縁です。繋がればお仲間です。お仲間には全力で、施術と教えの両方をきちんと理解して頂けるように、ずっとサポートしていきたいと思います。
長いお付き合いになると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

先生のコンテンツを使いたい

私がアチューメントに出向くにあたり、自分が学んで「良い」と感じた先生のメルマガのコンテンツを使わせて欲しいとお願いしました。

アチューメントを受ける生徒さんのことを考えたら、その一択でした。

一日であのコンテンツの内容を講習し、理解してもらうことは、とてもではないけれど不可能です。

しかも、私はそれでやり直しを余儀なくされた一人です。
同じ轍を踏んではいけない、そのためにはやはり、このコンテンツでゆっくりと確実に腑に落として頂くのが一番だと思ったのです。

という経緯をもって、先生とタッグを組んでこの全国行脚の企画を進めさせて頂くことにしました。
レイキは、アチューメントを受ければ誰にでも扱えます。
でも、もう一段階上の「使えるレイキ」には様々な手法と知識と魂の成長を必要としています。ただアチューメントを受けるだけではそこに到達出来ない事を知りました。自身のレベルアップが必須なのです。

各ディグリー毎に約一か月ずつじっくりと向き合って頂くことになります。
しかし、それを終えた後には、びっくりするほど進化した自分に出会えるでしょう。
急がば回ることをお勧めします。

アチューメント概要

1stディグリーは特に大切な入口です。ここを軽んじるとレイキを本当の意味で理解することは出来ません。
しかし、1stだけでは他者にヒーリングを施すことは出来ませんので、施術としては使い物になりません。

よって今回は1,2セットか1,2,3セットのどちらかをお選び頂きます。

ご家庭やご自分の周囲で使うことが目的の方は2ndまででも。
霊性を高め、悟りの道を進まれたい方、プロの施術家を目指す方、マスターを志す方はこの機会に3rdまで学ばれることをお勧めします。

なお、今回の企画後も単品で学ばれることも可能ですが、以後は私のサロン(千葉県)においで頂く形になりますので、お気を付けください。

各ディグリーにつき一回、私がアチューメントに伺います。
ですから2ndまでの方には2回、3rdまでの方には3回アチューメントに伺います。

そういうこともあってアチューメントに伺うこの企画は、年内いっぱいのご予約で、人数も先着20名様とさせていただきます。
20名様でも、単純計算すると2か月ちょっとの間に、私一人で40~60か所でのアチューメントに伺う必要があります。
自分の体力とサロンの運営を考えるとギリギリのラインです。
どうぞご理解下さいますようお願いいたします。

また、それ以外の詳細は16日(土)の申し込みの際にお知らせいたします。


お申込みのスタートは10月16日(土)朝10:00のブログ内からです。


尚、お申込み前ですが現在のところまでで、ご予約の意思をお伝えして頂いた方々、本当にありがとうございました。
仮押さえさせて頂いておりますので、当日は慌てずお申込み下さい。
また、キャンセルされる場合は早めにご連絡頂けると幸いです。

皆様のご応募を心よりお待ちしております。
どうか、必要な方に届きますように。
皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました