レイキって何ですか?私がレイキをもっと広めていきたいと思うわけ

天使 サロン

こんにちは、naocoです。
最近、レイキの良さをSNS等で発信している人が増えてきました。
でもここ数日の間にレイキ未経験者の方に立て続けに言われたのです。

「なんとなくいいのは分かるけど、レイキって何なのか分からなくって。」

なるほど、自分が食事をするように、運動をするように、レイキがある生活があたり前になってくると、そもそもレイキがどういうものなのか、というところに立ち返って発信することが無くなったのかもしれません。

レイキを知らない方にも分かるように、「レイキとは」をお伝え出来ればと思います。
そして一人でも多くの方が「レイキを始めてみたい」と思って下さることを願います。

スポンサーリンク

そもそもレイキって何なの?

以前当ブログにて、レイキの歴史(詳しくは臼井式レイキとは~レイキの歴史~)について記述しました。

近年では量子力学の観点からも、宇宙に存在する全てのものは波動で出来ているエネルギー体であるという事が分かってきました。

レイキも「靈氣」という宇宙エネルギーです。

ですから心身の不調には靈氣の氣をもって、身体を元の氣=「元気」に戻していこうという、とてもシンプルな原理です。

体の不調のみならず、心の不調にも素晴らしい効果を発揮してくれます。

すでに誰もが無意識に使っている

レイキは、なにか特別なものという様なお考えはありませんか?
そんなことは無いのです。
人間に限らず生きとし生けるもの全てに、習ったことが無くても、無意識下でも、レイキは体の中を流れています。
また、どなたでも多少なりともその手などからレイキは流れ出ています。

子供の頃、お腹が痛い時にお母さんがお腹をさすってくれたり、咳が止まらない時に背中をさすってくれたりしたこと、どなたにでも経験があるのではないでしょうか。

何故、さするのでしょう?それがまさに「手当て」です。
人間の本能としてプログラムされている、自然療法とも言えるでしょう。

それをもっと意識的に、効果的に、自分にも他の人にもいつでも氣を流して、症状の緩和を促したり、予防、心の鍛錬、癒しの為に使えるようにするのが、レイキのアチューメント=伝授です。

これを受けることにより、その人の体を流れるレイキの回路を開き広げることが出来ます。

そんなにいいものなら、何故もっと広まらないの?

いえいえ、戦前戦中の日本では、医者不足もあり民間療法として人気を得て広まっていたとも言われています。しかし、第二次世界大戦で敗戦したため、戦後日本を統治したGHQにより西洋医学以外の全ての民間療法が禁止されたという経緯をもって、急速に衰退し壊
滅状態になったという背景があります。

その後レイキはハワイ日系二世の方がハワイで師範養成を始めたことにより徐々に海外で発展していきました。
時は流れ、1987年頃レイキは日本へ逆輸入されて普及し始めるという、なんとも皮肉な運命をたどることになります。

現在レイキ人口は全世界で1000万人と言われています。一方日本では15万人ほどです。日本の伝統を取り戻していきたいですね。

海外でのレイキの現状

では1000万人のレイキ人口がいると言われる海外の現状はどうなのでしょうか。
日本は足元にも及ばないほど着実に発展を遂げています。

複雑な思いが無いわけではありません。

しかし創始者 臼井甕男氏(うすいみかお/1865~1926) は関東大震災の被災者の治療にあたった際に、一人の力では限界を感じ、誰にでも靈氣の回路を開く技術=アチューメントを導き出しました。
その技術を惜しみもなく後世に授けて下さった経緯を考えると、どこの国で発展しようとも宇宙規模の臼井先生の志が広まり、一人でも多くの方が心身改善し、安心立命の境地で日々を過ごすことが出来ることは、手放しで喜ぶべきことであるでしょう。

むしろ、頑張れ日本!!

では、海外での具体的な現状を見てみましょう。

アメリカでは

・アメリカ医療協会ではレイキを「必ず効果があり、害になることもない」と評価し、全病院におけるレイキヒーリングを許可。

・ハーバード大学、コロンビア大学系の病院や多数のトップクラスの有名病院がレイキ療法を積極的に治療として採用。

・全米の医学校125校のうち、75校が代替医療に関するクラスを設置、レイキが講義されています。

・アメリカ軍がアフガンやイラクなどの戦地から帰還した兵士たちのPTSD治療にレイキを採用。抗うつ剤などの投与では悪化した症状を、レイキをはじめとする東洋医学を採用することにより改善がみられたことを報告。

・ハートフォード病院で行われたレイキ療法による調査報告
 ☆86%の睡眠の改善
 ☆78%の痛みの軽減
 ☆80%の吐き気の減少
 ☆94%の妊婦の不安症状を軽減

オーストラリア、インドでは

病気を一部の疾患としてとらえず、心身全体の問題ととらえるホリスティック医療が進んでいるこれらの国では、医師免許と同様に、レイキティーチャーが国家資格として認められています。

イギリス、カナダ、ドイツ、オランダ、アメリカ西海岸、オーストラリアでは

レイキが代替医療として認められており、医療保険が適用され実際の医療現場で使われています。

スポンサーリンク

レイキヒーリングってどんなことするの?

一般的にボディーワークと呼ばれる整体やマッサージ同様に、施術ベットに服のまま横たわり、マンツーマンで施術します。施術者が身体の上から手をあて、氣のエネルギーを流していきます。

時間は施術内容にもよりますが、60分前後といったところでしょうか。
特別な道具も使いません。副作用等もありません。(人によって好転反応が見られることがありますが、身体が良くなる過程と考えます)

レイキはエネルギーワークですから、主に気力や生命力に作用することにより治癒能力や免疫力向上をはかります。

ボディワークとエネルギーワークの合わせ技で両面からアプローチすることにより、より確かな効果を感じて頂けると思います。

レイキを感じられない

1stディグリーの伝授を受けてすぐに「レイキをバンバン感じた!!」という人は少ないのではないのでしょうか。

大抵は「流れてる・・・かな?」くらいのハテナな手ごたえだと思います。

そこには、緊張や、疑心や、自信のなさなどの心の状態が大きく作用しています。

しかし、伝授を受けた翌日から毎日自己ヒーリングをするのですが、徐々に徐々に誰にでも分かってくるようになるものです。

そうすると2ndに進むのがとても楽しみになってきます。

また、家族の人に手を当てさせてもらって、「気持ちいいね」などのレスポンスをもらう度に自信がついてきて、より敏感に感じるようになります。

施術する側だけでなく、ヒーリーとして施術を受ける側でレイキを全く感じられない、という方も、少ないですが一定数いらっしゃる様に思います。

理由は、上記と同じで心の状態が大きく左右すると思います。
しかし、そういう方でも2回、3回と施術を受けることにより、心に余裕も出来てレイキを感じるようになるという事が良くあります。

いずれの場合でも、レイキは流れています。
感じる感じないに関わらず、流れているのです。

施術後も注意深く体調の変化を観察していけば、何かしらの違いに気づくと思います。

なお、痛みなどには施術当日よりも、一晩寝て朝起きると緩和を感じるとレスポンスを頂くことが多いです。

レイキって怪しくないの?

海外の状況を見て頂ければ、エビデンスを得た情報もありますし、とても素晴らしい療法だという事をお分かり頂けたと思います。
人は自分の未知の領域のものに出会うと、怖さを感じます。これが“怪しい”という感情を引きだすのでしょうか。

余談ですが30年ほど前に、若かりし私は職場でご一緒したパート職員のおばさまがヨガ講師をしていたことを雑談で知り、別の同僚とお家にお邪魔して教えて頂いたことがあります。
しかし、時はある新興宗教の事件で世間は大騒ぎでした。その教祖がヨガのボーズで何度も何度もテレビに取り上げられたことにより、ヨガ愛好家の方々は大変な思いをされていました。
実際、私もパートさんにヨガを教わったということが職場で話題になり、上司に呼び出され「この時期に誤解を受ける行動は慎んで欲しい」とやんわり注意を受けたことがありました。

現代では、オシャレの代名詞の様なヨガ。こんな風に人の価値観とはあてになりません。

自分の信じる道を貫いて生きていけば同じ志を持つ仲間たちと繋がり、やがてレイキが当たり前の世の中になることは、そんなに遠い未来の事ではないと思います。

こんな世の中だからレイキを広げたい

世の中は新型ウイルスで混沌とした状態に陥っています。
町を歩くとどこのメンタルクリニックも人であふれかえっていることに驚きます。

新型ウイルスはそれ自体への不安だけでなく、人とのふれあいや温もりを遠ざけられ、各々のパーソナルスペースに隔離され続けた代償の様に、心をむしばんでいっている様に思えます。

こんなこといつまで続くのでしょうか。誰にも分かりません。

医療現場も対応に追われて疲弊しています。

自分の身は自分で守り、免疫力向上に努め、病気にならない体を作ることが何よりも大事です。

レイキは一度伝授を受ければ一生涯使い続けることが出来ます。

サロンを開業していてなんですが、いちいちサロンに来なくても毎日ご自分でケアして頂けるのです。

また、ご自分だけでなくご家族の健康も一緒に守ることが出来ます。まさに「一家に一人レイキヒーラー」が必要不可欠なのです。

私のサロンでも近日中にレイキの伝授を始める準備に取りかかっています。

しかし、遠方の方は出向いてまで、という気持ちはよく分かります。
ですから、私は師匠にご相談申し上げて、アチューメントを申し込まれる方がいるならば、全国に出向いて伝授差し上げようかと思っています。

交通費、宿泊代は自分持ちですから、さすがに期間限定でしか実現出来ないと思います。
それでも、レイキで皆が、日本が少しでも元気になって欲しいと思います。

関東大震災で臼井先生が寝る間も惜しんで治療にあたられたように、ヒーラーとして何かしなければとずっと思っていました。
やはり、レイキは私のライフワークです。微々たる力ですがレイキを通じて地球と人類に自分なりの恩返しができたらな、と思います。

レイキに興味を持っていただけた方、続報をお待ちください。

宇宙のきらめき



タイトルとURLをコピーしました